経絡治療について。神奈川県相模原市、はるいろ鍼灸院

実績地域No.1の鍼灸院!
実感・満足度90%以上!
お気軽にお問い合わせください!
042-814-5164
営業時間…10:00~20:00(最終受付19:00)
休診日…金曜・日曜
経絡治療

経絡治療とは

施術風景

当院の治療のベースとなっている経絡治療とは、東洋医学の思想の上にたちながらも、日本人の体質に合わせた日本独自のやさしい治療法です。
専門的になりますが、陰陽五行、臓腑経絡、気血水などの東洋思想を応用し、患者さんの身体を「部分」ではなく「全体」として把握します。
つまり「病気を診るのではなく人を診る」のです。

「病気を治すのは患者自身の生命力であり、鍼灸師はその手助けをする」と、いうのが経絡治療の考え方です。
患者さん一人一人の身体からのメッセージをキャッチし、その患者さんに適した施術をしていきます。

経絡治療では、望・聞・問・切からなる四診法によって、病体(患者様の状態)を把握し、四診法によって得た情報に基づき、鍼を用いて手足の経穴(ツボ)に対する操作を行います。
何度か行われる操作の度に確認作業を繰り返します。
東洋はり医学会方式の経絡治療は、『脉診流』の名を冠するほど脉診を重要視しています。

前述の通り経絡治療の目的は生命力の強化です。
その際の治療目標である『気』は、身体の表面や浅い部分を流れているので、鍼の操作も身体の表面や浅い部分で行われます。
ここで何より重要なのは、『気』の調整に必要な刺激の量がごく弱いもので十分だということ。
だから痛くない鍼と熱くないお灸で事足りるのです。

経絡治療で主に使用する鍼は銀やステンレス製のごく細いもので、その刺激も経絡治療以外の方法に慣れた方なら不安になってしまうかもしれないほど微弱です。多くの場合、体内に深く刺入することはありません。
刺さらない鍼を用いて、皮膚に先端を接触させたり撫でたりといった操作を行うこともあります。
管を用いて体内に鍼を弾入したり、体内へ深く刺入した鍼に抜き差しや通電といった操作を加えたりする方法に比べれば、身体に与えられる物理的な刺激の量は格段に少なくなると言えます。

本気で痛みを改善させたいなら、
今すぐお電話を!
営業時間…10:00~20:00(最終受付19:00)
休診日…金曜・日曜
LINE
友達追加で簡単予約!

はるいろ鍼灸院ではLINE予約がご利用いただけます。

友達追加後、当院に希望時間を送信してください。
また、トーク機能を利用してのお問合せやご質問にもお答えいたしますのでお気軽にご連絡ください。