リウマチについて。神奈川県相模原市、はるいろ鍼灸院・整体院

実績地域No.1の鍼灸院・整体院!
実感・満足度90%以上!
お気軽にお問い合わせください!
042-757-3331
営業時間…10:00~20:00(最終受付19:00)
休診日…火曜・水曜
「鍼灸希望」または「整体希望」とお伝えください。
リウマチについて

リウマチについてお悩みの方

リウマチの症状でお悩みではありませんか?

  • 朝の起床時に手足の関節がこわばりが30分以上続く
  • ドアノブやハサミなど使いづらいものが増えた
  • 関節の痛みで毎日気分が優れない。少しでも痛みを軽くしたい
  • 全身が重だるく、疲れやすい
  • リウマチの薬の副作用が辛いので服用したくない

リウマチ(関節リウマチ)は自己免疫疾患の一つで、全国で患者数が70万〜80万人と推定され、いわゆるリウマチ性疾患の中でもっとも患者数が多い疾患です。

リウマチの原因

リウマチは自己免疫疾患と言われるように、免疫のシステムに異常が起こり、自分で自分の身体を攻撃してしまう疾患です。

ストレスや遺伝、過労・喫煙・ホルモンバランスの崩れなどが起因して、免疫のシステムが乱れることによって引き起こると言われていますが、明確な原因がはっきりしていません。

リウマチの症状について

関節に起こる症状

  • ・朝のこわばり
  • ・関節炎
  • ・関節水腫
  • ・腱鞘炎
  • ・滑液包炎
  • ・関節変形

◇関節の症状が出やすい部分

肩、肘、股関節、膝、足首手の指の第二関節、手足の指の付け根、手首

関節以外に起こる症状

  • ・リウマトイド結節    ・肺障害
  • ・二次性アミロイドーシス
    (リウマチの強い炎症が長く続くと、アミロイドというタンパク質が身体のあちこちにたまるようになり、下痢・心不全・腎不全の原因になる)
  • ・悪性関節リウマチ
    (心臓、肺、消化管などに血管炎が起こり、発熱や心筋梗塞、肺臓炎、腸梗塞などの症状が起こります。厚生省の特定疾患の一つに指定されており、治療費の自己負担分が公費で補助されます)

全身に起こる症状

  • ・微熱
  • ・貧血
  • ・体重減少
  • ・リンパ節の腫れ
  • ・目や口の乾燥
  • ・身体の重だるさや疲労感
  • ・息切れ
  • ・食欲低下

当院でのリウマチの治療法

一般的な西洋医学的治療では、抗リウマチ薬や吐き気止めはステロイド剤などを処方されることもあります。しかしどれもが根本改善になっていない対症療法であると考えられるので、なぜその症状が起こっているのかを見極めることが大事です。

身体の歪みや循環の悪さはお身体のどこの部分なのか、自律神経の乱れはなぜ起きたのか、生活スタイルやストレスのかかる状況はあったか?など、細かにお話を伺いながら、丁寧にお身体の緊張や冷えなどを探ります。

場合によっては生活習慣を改めると改善していくこともあります。

東洋医学による治療法

一般的な西洋医学的治療では、生物学的製剤やプレドニンなどのステロイド剤や抗リウマチ薬などが多く使用されています。

しかし薬の副作用により、体内で副腎皮質ホルモン(ステロイド)を生成する能力が低下するので、炎症を制御したり、代謝を促進させる機能も低下してしまい、薬を投与し続けないといけなくなってしまいます。

当院に通院されているリウマチ患者さんは、薬剤が身体に合わなかった方、投薬による副作用で薬剤を使用したくないという意思の方が多いです。

東洋医学的に考えるとリウマチの方は慢性的な痛みにより身体が「虚」の状態になっているので、「気」の不足しているところに「気」を補う治療とを行います。また、諸外国・日本国内でリウマチの改善の症例報告が多く寄せられ注目されているYNSA®でも身体の状態を診て治療を行います。

また、副交感神経と交感神経のアンバランスが痛みや腫れを悪化させてしまうことが多い為、当院の治療では自律神経のバランスを整えることにも重点を置いております。 十分な睡眠・ストレスを発散・バランスの良い食事などにより進行を遅らせることは可能です。様々な症状を起こす前に、適切な治療を受けることが大切です。

その方それぞれに合った適切なアプローチ・オーダーメイドの治療をし、痛みや炎症の軽減・関節拘縮の予防に導きます。

リウマチの治療例

50代 女性 事務職 既往歴: 特になし

来院されるまでの症状

手首、足首、膝の痛み・腫れが気になる。 全身の倦怠感や貧血もあり、整形外科を受診、関節リウマチと診断。 だが血液検査では該当項目において、すべて正常値。炎症を抑制する薬を服用中。リウマチの薬は副作用が嫌なので、出来れば服用せずに症状を軽くしたいとのこと。

当院での診察とその後

正座をしにくい・膝に力が入りにくい。お花のお稽古をしているので困る、手首の痛みから家事がしづらくなり悩まれて来院。特に膝周りと手首の腫れがあり、可動域に制限が出ている。

2回目の治療で膝の屈曲が深くなり、力を入れることが出来るようになる。 冷えと自律神経のバランスを整える治療を加え、日々の生活上のセルフケアなどをお伝えして無理のない範囲から実践されたことから、時々関節の腫れは起こるものの、8回目の施術後にはお休みしていたお花のお稽古も行けるようになる。

治療間隔や回数は様子を見ながらご提案させていただき、薬がなくても状態が良く過ごせるようになる。

痛みはあるが検査の数値では異常なく、悩まれている方は多いです。趣味や仕事を思いきり出来るように、お手伝いさせていただきます。今より生活の質が上げられるように、目標をご一緒に考えながら治療を進めていきしょう。

リウマチの症状でお悩みの方、是非一度はるいろ鍼灸院・整体院にご連絡ください。

本気で痛みを改善させたいなら、
今すぐお電話を!
営業時間…10:00~20:00(最終受付19:00)
休診日…火曜・水曜
「鍼灸希望」または「整体希望」とお伝えください。

LINEからのご予約はこちら

 

本気で痛みを改善させたいなら、
今すぐお電話を!
営業時間…10:00~20:00(最終受付19:00)
休診日…火曜・水曜
「鍼灸希望」または「整体希望」とお伝えください。
はるいろ鍼灸院
LINEでのご予約はこちら

 

はるいろ整体院
LINEでのご予約はこちら